GOLD’S GYM CFMホエイプロテインのレビューと選ぶ理由!

プロテインは飲み続けるものですし、選ぶならしっかりと選びたいという方も多いはず。

筋肉を早く付けたいということであれば、私も飲んでいるGOLD’S GYM CFMホエイプロテインを強くおすすめしますが

一番重要なのは、自分に合っているプロテインなのかということです。

ですので、先ずはこのGOLD’S GYM CFMホエイプロテインがどのようなプロテインなのかをレビューも含めて詳しくご紹介して、プロテイン選びの一つの基準として参考にしてもらえたらと思っています。

これを飲まないと筋肉が付かない!ということはありません。

プロテインはあくまで食事では得られない分の栄養を補給するものですし、他に自分に合ったプロテインが見つかったということであれば、そのプロテインを飲み続けるのも良いと思います。

どのようなプロテインを飲んでもタンパク質を補うことは出来ますからね。

ただ、どのような理由から私がGOLD’S GYM CFMホエイプロテインを選んでいるのかということを本気で筋肉を付けたい人には知って欲しいと思います。

 

GOLD’S GYM CFMホエイプロテインのレビュー

 

GOLD’S GYM CFMホエイプロテインが届きました

IMG_1104

 

出してみると

IMG_1111

こんな感じ。

900gなので出してみると大きいですね。

私はさっぱりした味が好きなので、ミックスベリー風味を買ってみました。

成分表です。

IMG_1149

ちなみに他の味のサンプルも付いてきました。

IMG_1109

中に入っていたのはこれで全部です。

  • プロテイン900g
  • スプーン
  • サンプルのプロテイン(リッチミルク風味、バナナシェイク風味、ミックスベリー風味、ダブルチョコレート風味)

早速飲んでみます

IMG_1116

チャック式になっているので、密閉して残りの分を保存することが出来ます。

これを

IMG_1119

一杯すくって

IMG_1120

シェイカーに入れます。

IMG_1121

大さじ山盛り一杯で約10~15g、一回20~30gを200ccの水や牛乳、ジュースなどで溶かすみたいなので、スプーンで二杯入れました。

プロテインそのままの味で飲みたいので、今回は水で溶かすことにします。

IMG_1125

これで200ccです。

IMG_1129

後は軽く振ります。

混ざるまで軽く振ったらこんな感じ。

IMG_1142

結構泡立ちます。

このホエイプロテインの製法であるCFM製法は泡立ちが目立つことで有名ですが、その中ではあまり泡立たない方だと思います。

プロテインはすぐ溶けました。

飲んでみた感想

一口飲んだ時に思ったのは「意外と美味しい!」ってことです。

今まで私は明治製菓が作っているSAVAS(ザバス)のプロテインなどを飲んでいたので、そこまで味は期待していませんでした。

粉っぽい感じがして美味しくないかなと思っていましたが、結構いけます。粉っぽい感じもしないし普通に美味しい。

甘い匂いが強かったのですが、飲んでみるとそこまで甘くもなく、どちらかと言うとさっぱりしていて甘さは控えめです。

牛乳などに混ぜてみても美味しいと思います。

プロテインで重要なのは飲み続けられるかということですが、これなら美味しく飲み続けられそうです。

IMG_1145

全て飲み切りました。

底にダマが残ることもなくしっかり溶けていたので、全て綺麗に飲むことが出来ました。(泡立ちがあるので、泡は多少残ってしまいましたが。)

泡がどうしても気になる方は

プロテインを入れて振った後に、しばらく置いておくと泡はほとんどなくなります。

どうしても泡が気になるという方は、しばらく置いておき、飲む前に回すように混ぜて飲むと泡がない状態で飲むことが出来ます。

是非試してみてください。

 

サンプルが付いてきたので、他の味も飲んで感想を書きます。

リッチミルク風味

IMG_1139

袋の説明には

芳醇なプレミアムアイスクリームのフレーバーをそのままに、おいしくお召し上がりいただけます。

と書いてあったのですが、まさにその通りって感じでした。

味を一言で表現するなら、アイスクリーム味です。

濃厚なバニラのアイスクリームを食べているような味なので、甘い味が好きな人は良いかもしれません。

バナナシェイク風味

IMG_1130

これも結構甘めです。

バナナの味は強いのですがミルク感はあまりないので、バナナミルクのような味で飲みたい方は牛乳に混ぜるとちょうど良いかもしれません。

ダブルチョコレート風味

IMG_1132

こちらはチョコレートの風味が強く、甘めです。

私はミックスベリーの次に好きな味でした。

こちらも水で飲みましたが、牛乳に混ぜたらより一層美味しく飲めそうですね。

 

全体的にどの味も匂いは甘いのですが、飲んでみるとそこまで甘ったるくもなく、ちょうど良いくらいの甘さです。(甘いものが苦手な私でも普通に飲めるくらい。)

私は牛乳に混ぜるのがあまり好きではないので水に混ぜる方が美味しく飲めますが、どの味も牛乳に混ぜても美味しそうだと感じました。

普段プロテインを牛乳に混ぜて飲んでる方は良いかもしれないですよ。

味の好み

私の味の好みで言えば

ミックスベリー>チョコレート>バナナシェイク=リッチミルク

といった感じでした。(私の好みなので参考にはならないかもしれませんが…)

好みでのおすすめは

さっぱりした味が好きな方にはミックスベリー。

甘めの味が好きな方はチョコレートかバナナシェイク。

濃厚な感じの甘さが好きということであればリッチミルク。

みたいな感じでしょうか。

どれも美味しかったので、直感で選んでも問題ないと思います。

 

GOLD’S GYM CFMホエイプロテインがおすすめの理由

 

CFM製法で作られている

ホエイプロテインには大きく分けてWPC製法WPI製法の二つの製法があります。

WPI製法はWPC製法で作られたものを更にろ過して作られる製法で、余分な栄養素を出来る限り取り除いていることから濃度がとても高く、タンパク質含有量も90%ほどになります。

そして、そのWPI製法の中で特に品質が高いと言われている製法がCFM(クロスフローマイクロフィルトレーション)という製法。

現時点で一番品質の高いホエイプロテインを作れる製法です。

このCFM製法で作られているプロテインがGOLD’S GYM CFMホエイプロテインです。

ホエイペプチドが含まれている

ホエイプロテインが消化吸収される速さは二時間程度と言われてます。

もちろん、それでもカゼインプロテインやソイプロテインに比べると早いですが、GOLD’S GYM CFMホエイプロテインはタンパク質を酵素で分解した状態のWPH(ホエイペプチド)が含まれており、更に吸収時間を短縮することが出来ます。

既に分解されている状態ですので、速やかに身体へ吸収させることが出来るのです。

トレーニング中やトレーニング直後でもすぐに身体へタンパク質を補給することが出来るでしょう。

他の栄養素も豊富

このGOLD’S GYM CFMホエイプロテインには品質が高いタンパク質だけでなく、他の栄養素、成分も多く含まれています。

他の製法に比べてBCAA、アミノ酸の含有量が多いGMP(グリコマクロペプチド)や、タンパク質や炭水化物の代謝による体内利用には欠かせないビタミンB群も含まれていますので、より効率的に身体作りを行うことが出来ます。

早く身体の変化を感じたいという方にこそこのプロテインはおすすめでしょう。

多くの有名ボディビルダーも愛飲

 f7778bfdd3457c39be7a

出典:http://blog.livedoor.jp/

このGOLD’S GYM CFMホエイプロテインは

日本ボディビル選手権5連覇、世界ボディビル選手権4位 鈴木雅選手

日本ボディビル選手権6位 佐藤貴規選手

日本選手権4連覇、世界選手権3位 田代誠選手

錚々たる方々が愛飲されています。

それだけ食品にもこだわられている方々が飲まれ、結果を出されているということは、特に品質が高く効果が期待出来るプロテインだと言えるでしょう。肉体が証明しています。

 

プロテインにこだわることは必要か?

 

中にはプロテインにこだわる必要はないという方もいるでしょう。

それは、主に必要な栄養素は食事から摂取しているためです。

しっかりとした食事を摂られた上でなければ、プロテインを飲んでも高い効果を得ることは出来ません。

しかし、毎回筋肉を作るために必要な量のタンパク質を摂取することが出来ますか?

鶏肉や大豆製品など、どんなに頑張っても摂取出来ない方もいると思います。

そういった方の食生活の補助としてもプロテインはとても重要でしょう。

そして、一つ勘違いしていただきたくないのは

「このプロテインを飲まないと筋肉が付かないということではない。」ということです。

何となく少しでも筋肉が付けば良いなと考えている方でしたら、プロテインにこだわる必要もないと思いますし、他のプロテインでも十分でしょう。

他のプロテインを飲んでも質の高いトレーニングを行って、日頃の食事にも気を付けていれば筋肉を付けることは出来ます。

ですが、もしあなたが

本気で筋肉を付けたい

どうせ飲むなら効率良く筋肉を付けたい

なかなか筋肉が付かなくて困っている

という方でしたら、私は間違いなくこのGOLD’S GYM CFMホエイプロテインをおすすめします。

プロテインを選ぶのに価格はとても重要だと思います。

無駄にはお金をかけたくないですよね?

私もそうです。

はっきり言って、このGOLD’S GYM CFMホエイプロテインは品質の高いタンパク質を抽出するためにCFM製法で作られていますし、ホエイペプチドなども含まれていますので、決して安いプロテインではありません。

しかし、飲んでもあまり効果を感じられないプロテインを飲むことこそ無駄にお金をかけてしまっていると思いませんか?

私は今までにも様々なプロテインを飲んできて、効果を感じられなかったことがたくさんありました。

今考えると、もっと製法や成分までこだわってプロテインを選べば良かったと後悔しています。

ですので、もしあなたが私と同じように

本気で筋肉を付けたい

どうせ飲むなら効率良く筋肉を付けたい

なかなか筋肉が付かなくて困っている

という方でしたら、是非GOLD’S GYM CFMホエイプロテインを飲んでみてください。

食事の補助として少しタンパク質を摂取したい

という方でしたら、わざわざこのGOLD’S GYM CFMホエイプロテインを選ぶ必要はありません。(安くはないですからね。)

もっと安いプロテインを選ぶことをおすすめします。

より格好良い身体作りを目指す人が、筋力トレーニングのやり方、フォームなどにこだわるのと同じように、本気でワンランク上の身体を目指したいという人が食品にもこだわれば良いと思っています。

筋トレも重要ですが、筋肉を付けるためには食品も重要です。

筋肉を作り出す栄養がなければ、いくら質の良いトレーニングを行っても筋肉を付けることは出来ません。

多くのボディビルダー、フィジーカーなどが、トレーニングより食事が重要と言っているように、日々摂取する栄養はとても重要です。(実際はどちらも重要ですが、一般的に食事が軽視されがちなため、このように表現されることが多いです。)

そこまで考えて、本当にこだわる必要があるか、こだわる必要がないか判断してもらえればと思います。

皆さんが皆さんこだわる必要はないと思いますので、全員におすすめするわけではありません。

飲み続けた結果(身体の変化)

ちなみに私の場合、GOLD’S GYM CFMホエイプロテインを飲み続けるようになってから半年ほどで

↓ここから↓

IMG_09361

↓ここまで↓

IMG_1096-768x10242

筋肉を付けることが出来ました。

撮影してる距離が違うのであまり変わらないように見えるかもしれませんが、体重は60kg→75kgです。

ベンチプレスの持ち上げられる重量は40kgほど増えましたし、大胸筋のラインもくっきり出てきました。

トレーニングの質も重要です。

プロテインだけにこれだけの効果があるわけではありません。

しかし、こだわれるところをこだわれば、よりはっきりと身体の変化も感じられるようになります。それは間違いありません。(写真を見ての通り、実際に私も実感しています。)

本気でワンランク上の身体を目指したいという方はこだわってみてはどうでしょう。

こだわるというのは何もこのプロテインでなくても良いと思いますが

私はこのGOLD’S GYM CFMホエイプロテインで実際に効果を実感出来ていますので、今後も飲み続けたいと思います。

興味がある方は一度試しに飲んでみてもいいかもしれないですね。

→GOLD’S GYM CFMホエイプロテインの詳細はこちらから

 

合わせてプロテインシェイカーも買いたい方はこちらがおすすめです。

→ザバスプロテインシェーカー (500ml)

シェイカーって微妙なものを選ぶとしっかり閉まらなくて、漏れたりとかすることがあります。(何回も経験したことがありますが…)

レビューの写真を見ての通り私も使っているものですので、持っていない方はどうぞ。