筋トレにおすすめのイヤホン!ワイヤレス防滴で快適なトレーニングを

スポンサードリンク

筋トレの時にイヤホンって使ってますか?

私は前まで使っていたのですが、防滴じゃないイヤホンを使っていたら壊れてしまって(アホですね)、それ以来数カ月音楽なしでトレーニングをしていました。

でも、たまに音楽聴いて自分の世界に入りながら筋トレをしたい時ってありますよね。

それで買っちゃいました。イヤホン。(さっき注文したばかり)

SONY カナル型ワイヤレスイヤホン スポーツ向け 防滴仕様 Bluetooth対応 ブラック MDR-AS800BT/B

安定のSONYですね。

以前もSONYのイヤホンを使っていましたし、うちはテレビもSONYのBRAVIAです。

安くて音も良いので迷った時はSONY製。

イヤホンを選ぶために、色々と人気のイヤホンを調べましたので、筋トレにおすすめの他のイヤホンについてもご紹介していきたいと思います。

 

筋トレ用のイヤホンで重視する点

 

普通、イヤホンを買うなら一番重視するのは音ですよね。

しかし筋トレ用のイヤホンだと、一番優先するのはやはりトレーニングしやすいという点ではないでしょうか。

ワイヤレス機能

手や身体、バーベルなどにコード、ケーブルが絡まってしまうとトレーニングしづらいですよね。

ワイヤレスなら、ケーブルを気にすることなくトレーニングに集中出来ます。

ワイヤレスでもリモコンがぶら下がっているタイプのイヤホンもありますが、再生、一時停止などのコントロールが出来る限りコンパクトか、耳元に集約しているタイプのイヤホンがおすすめです。(過去にリモコンがぶら下がってるタイプのイヤホンを買って失敗しました)

運動をしているとリモコンって結構邪魔ですから。

携帯から簡単に設定出来るので、Bluetooth対応のものが良いと思います。

音質?安いワイヤレスイヤホンを買うのであれば音質はある程度我慢しましょう。

防滴仕様

筋トレや有酸素運動を行う際に使うのであれば、防滴仕様は必須です。

冒頭でも書きましたが、私は防滴仕様でないイヤホンを筋トレで使用して一瞬で壊れました。

意地でも汗は掻かないという方でしたら防滴仕様でなくても良いと思いますが、そこまで値段が変わるものでもないので、防滴仕様にしておいて損はないでしょう。

 

スポンサードリンク

筋トレにおすすめのイヤホン

 

SONY MDR-AS600BT

31SpT05rwGL

SONYのワイヤレス、防滴仕様のイヤホンです。

スタイリッシュなデザインで、リモコンのようなコントロールボックスも付いていないので、安くてそれなりの物を探しているという方はこれで良いかもしれません。

SONY スポーツ向けワイヤレスイヤホン 防滴仕様 Bluetooth対応 マイク付 MDR-AS600BT/L

PHILIPS TX2BT

PHILIPSのワイヤレス、防滴仕様のイヤホンです。

Bluetoothの中では音質が良く、どの音域も再現性が高いと評判です。

低音を重視されるような方は物足りないかもしれません。

PHILIPS ワイヤレススポーツイヤホン カナル型/Bluetooth対応/リモコン・マイク付 TX2BT

JayBird X2 Bluetooth イヤホン

JayBirdのワイヤレス、Liquipel (リキペル)という防汗性能を備えたイヤホンです

特許取得済の激しい運動でも外れにくいデザインで、連続再生8時間のバッテリーを持ちながら、音質も良いと評判みたいです。

Jaybird X2 Bluetooth イヤホン JBD-EP-000008a

 

まとめ

 

レビューや色々なサイトで評価の高かったワイヤレス防滴イヤホンを載せてみました。

他にも好きなメーカーはあるのですが、あくまで評価の高かったイヤホンということで、私の好み関係なく紹介しています。(ヘッドホンも紹介したかったのですが、圧倒的にイヤホンを付けられている方の方が多いと思ったのでイヤホンだけにしました)

上では紹介していないですが、個人的にはこのイヤホンも気になっています。

Earin 極小ワイヤレスイヤホン Bluetooth ケーブルレス

全てがワイヤレスで一切ケーブルがないイヤホン。

ケーブルレスなので無くしそうですが、それでもトレーニング時のあのケーブルによるストレスが一切無くなると考えると良いですよね。

今回購入したイヤホンが壊れたら検討してみようと思います。

 

追記

注文していたSONYのイヤホンが届きました。

二日後くらいには届いたかな?

IMG_1190

音質もまぁまぁで、なかなか良い感じです。(Bluetoothなので普通のイヤホンとは比べない方が良いですが。)

耳にしっかりフィットするのか?というのが一番不安だったのですが

IMG_1194

こんな感じで様々なサイズのイヤーパッド、イヤーピースが付いてくるので、自分の耳に合わせて付け替えられます。

コード部分の長さを調整するバンドもあるので、ランニングをする時はコードが邪魔にならないように調整すると良いかもしれないですね。

悪くはないと思うので迷ってる方はこちらを試してみてはいかがでしょうか。

イヤホンケースも付いてきました。

SONY カナル型ワイヤレスイヤホン スポーツ向け 防滴仕様 Bluetooth対応 ブラック MDR-AS800BT/B
スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数