EMSって本当に効果あるの?腹筋ベルト(パッド)は痩せられるのか

スポンサードリンク

SIXPAD(シックスパッド)って知ってますか?

最近よくCMを見かけますよね。あのクリスティアーノ・ロナウドが出ているCMです。

SIXPAD(シックスパッド)のようにパッドやベルトを身に付け、電気を流して筋肉を鍛える方法をEMS(Electrical Muscle Stimulation)と言います。

自ら身体を動かして運動をせずとも、パッドを貼ってスイッチを押すだけで筋肉を鍛えられるなんて魅力的ですよね。

しかし、そんな簡単に楽に筋肉を鍛えることは出来るのか?

今回はこのEMSについてお話したいと思います。

 

EMS(Electrical Muscle Stimulation)とは?

 

通常、人は脳から筋肉への命令が伝達されて初めて筋肉が動きます。

しかし、EMSは筋肉に直接電気を流し、脳からの命令とは関係なく筋肉を動かすことが出来ます。

本来であれば、「筋肉を動かそう」と思って筋トレをするところを、ベルトやパッドを貼って電気を流すだけで勝手に筋肉が動き、筋トレが出来てしまうということです。

元々は怪我や病気などで筋肉が減少してしまった方のためのリハビリ機器として使われていましたが、アスリートなどのトレーニングにも取り入れられるようになり、一般のトレーニング用としても利用されるようになりました。

EMSを使用しながらテレビを観たりなど、実際に身体を動かさず身に付けるだけで気軽に筋肉を鍛えられるということで、大変人気のある器具です。

 

スポンサードリンク

EMSは効果があるの?

 

通常の筋トレと比べて、EMSは効果があるのでしょうか。

上でも書いたようにEMSは実際に筋肉を動かします。

ですので、運動のようにカロリーは消費されますし、筋肉の収縮による筋肥大などの効果が見込めることは間違いありません。

しかしながら、電流で筋肉を動かしている以上、安全性の面からそこまで強力な電気を流すことは出来ませんので、筋トレよりも負荷の高い刺激を筋肉に与えることは難しいでしょう。

また、皮膚の上から電気を流しているため、電流の届く範囲しか刺激を与えることが出来ません。

以上の理由から、EMSだけで目に見えるほどすぐ痩せるというのは難しいでしょう。

EMSに限らず、通常の筋トレダイエットでも食事にも気を遣わないと目に見えるほどの効果はなかなか実感出来ません。

他の運動や食事制限も併用して使用することをおすすめします。

 

おすすめのEMSはSIXPAD?スレンダートーン?

 

今話題になっているEMSと言えば、SIXPAD(シックスパッド)SLENDERTONE(スレンダートーン)の二つです。

この二つのEMSについて比較してみました。

SLENDERTONE(スレンダートーン)

slendertone

世界販売台数が700万台を超えているEMSでは特に有名な商品です。

使用回数:一日二回計60分

周波数:50Hz

重量:220g(コードなし)

価格:19,800円

ベルト型のためパッドの粘着力関係なく身に着けることが出来ますが、その分肌に密着させるのは難しい。(パッドの粘着力が落ちた場合は低周波シグナルが伝わりにくくなるため、交換の必要があります。)

10種類の「トレーニングプログラム」、150段階の「強度」を自動的に組み合わせてくれる「スマートトレーニングシステム」を標準装備しており、使用する人に合わせた強度で自在なトレーニングが可能。

→詳しくはこちら

SIXPAD(シックスパッド)

sixpad

クリスティアーノ・ロナウドも使用しているということで最近話題になっているEMSです。

使用回数:一日一回23分

周波数:20Hz

重量:84g

価格:23,800円

ベルト型ではなくパッド型のため、肌に密着させやすい。

コードレスで軽いので、服の下に身に着けて出かけても周りに気付かれない。

専用ケースも付いてくるのでパッドが汚れることを気にせずに持ち歩くことが出来る。

→詳しくはこちら

 

こうして比べてみると、値段はスレンダートーンよりも高くなってしまうものの、コードレスで軽量ということも考えるとSIXPADの方が使いやすそうに感じます。

ただ、スレンダートーンも世界販売台数が700万台を超えているだけあって、効果は十分に期待出来るものでしょう。

自宅で様々なトレーニングプログラムを行いたい場合にはスレンダートーンを。

持ち運びや日常生活を送りながら身に着けたいということであればSIXPADを手に入れてみてはいかがでしょう。

→スレンダートーンはこちら→SIXPAD(シックスパッド)はこちら
スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数