いくら食べても太らないのは何故!?太れない人は食事に原因がある!

スポンサードリンク

基本的にここでは筋トレやダイエットについて記事を書かせて頂いているので、逆に太りたいという質問には今まで答えていませんでした。

しかし、ダイエットしてる方からすれば「羨ましい!」と思うかもしれませんが、いくら食べても太れないという相談をされる方はよくいらっしゃいます。

今回も

初めまして 突然ですが食べても太れないんです

というような相談を頂きました。

筋トレをしている中で「身体を大きくしたい」「身体を分厚くしたい」という願望が出てくることはよくありますからね。

そこで、逆に太るにはどうしたらいいのかについてお話したいと思います。

 

太らない原因は太るほど食べていないから

 

85da066a15607ef0f10e32eb5ef12425_s

太れない原因は太るほど食べていないからです。

「そんなこと知ってるよ!」

「それでも太れないんだよ!」

という声も聞こえてきそうですね(笑)

ですが、知っていても

実際は太るほど食べていない

という方はとても多いのです。

例えば、「太るほど食べているのに全然太りません」という相談をされる方に

「太るほどって一日どれくらいのカロリーを摂取していますか?」

と質問をしても答えられる方はあまりいません。

摂取しているカロリーを計算していないのに、どうして太るほど食べているかどうか判断出来たのでしょうか?

先ずは本当に太るほど食べているのか。

そこをしっかり計算して調べるようにしましょう。

 

スポンサードリンク

摂取カロリー>消費カロリーになれば必ず太れる

 

いくら食べても太らない

ということは科学的にもありえません。

摂取カロリーが消費カロリーを上回れば必ず余った分のカロリーは身体に蓄積されていくからです。

ここで重要になるのが

自分の消費カロリーは一日どれくらいなのか

一日に摂取しているカロリーはどれくらいなのか

ということです。

そこで、大体の消費カロリーの出し方と摂取カロリーの計算についてもお話します。

一日の消費カロリーの計算の仕方

先ず、基礎代謝(何もしなくても一日に消費するカロリー)と運動で一日に消費するカロリーを計算しましょう。

おすすめのサイトはこちらです。

ダイエット運動消費カロリー計算・基礎代謝量計算
http://motivated.jp/

こちらで基礎代謝と運動による消費カロリーを出してみてください。

そしてその両方を足せば、大体の一日の消費カロリーが分かります。

※あくまで目安なので、生活の内容やその人の体質によっても多少の誤差はあります。

摂取カロリーの出し方

摂取カロリーの出し方はとても簡単です。

食事や飲んだ物のカロリーを全て足していきましょう。

食事だけでは駄目です。

意外と飲み物でもカロリーを摂取していますので、飲み物のカロリーもしっかり足してくださいね。

今はコンビニや飲食店でもカロリー表示をしているものが多いので、簡単にカロリーを足すことが出来ると思います。

どうしてもカロリーが分からない場合は、ネットで調べれば大体のカロリーが出てきますので、そちらで計算してください。

摂取カロリー>消費カロリーになっているか調べる

さて、一日の摂取カロリーと消費カロリーを計算したところで、その二つを比較してみましょう。

摂取カロリーが消費カロリーを上回っていれば太れるはずです。

※あくまで目安での計算なので、不安な方はその数値よりも多くカロリーを摂取してください。

摂取カロリーはその日の食事の内容などによって差が出ると思いますので、500kcalほどは余裕を持って摂取するようにすれば、大体の場合太れると思います。

すぐに効果が出るというものではありませんので、しばらくはその食生活で様子を見てみてくださいね。

 

他にも太りやすくなる方法はある

 

afdb6a24c36684ce13d21d1461d3f3f9_s

太りやすくなるには、基本的に今までご紹介してきたようなダイエットの逆を行えば大丈夫です。

とはいえ、太りたいという方は大体の場合、筋肉も付けたいということでしょうから、筋肉を落とすという方法はあまりおすすめしません。

他におすすめする方法として高GIの食品を食べることです。

以前太りにくい低GIの食品についてはしっかり食べても痩せられる!ダイエットで話題の低GI食品についてでご紹介しました。

GIというのはGlycemic Index(血糖指数)のことで、食後の血糖値の上がる早さを示しています。

低GIではなく逆に高GIの食品を食べることで、血糖値を急激に上げてその血糖値を下げるためのインスリンを大量に分泌させます。

インスリンには脂肪の分解を抑える作用があり、脂肪をあまり分解させず身体へ蓄積出来るのです。

高GIの食品は主に主食となるような白米、うどん、パンなどの炭水化物、後はお菓子などですね。

GI値の一覧は

健康応援.com GI値の一覧表
http://www.eldorado-rum.com/shokuzai-GI-chi.html

こちらでも紹介しているようですので、見てみてはいかがでしょう。

基本的に低糖質ダイエットの逆で、炭水化物を多めに摂取するように心掛ければ大丈夫です。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数