筋トレダイエットで体重が増える理由!増加の原因は簡単なことだった

スポンサードリンク

以前、ダイエットするなら筋トレもした方が良いと書いたことがありますが、実際にダイエットに筋トレを取り入れてみたら、逆に「体重が増えてしまった」なんて方はいませんか?

筋トレしたら太るじゃないか(怒)

もう筋トレは止めよう!

と思う前に…「ちょっと待ってください!」

それ、もったいないですよ?

勘違いされている方が多いのですが

体重が増加=太った

ということではないのです。

どういうことか分からない方もいらっしゃるかもしれませんので、今回は筋トレを始めると体重が増える原因についてお話したいと思います。是非見ていってくださいね。

 

筋トレを始めて体重が増加する理由

 

4dd2fa524038d949a66220f275660ae5_s

実は筋トレを始めると体重が増えるというのはおかしいことではありません。

何故かというと、脂肪よりも筋肉の方が重いためです。

厳密に言うと脂肪と筋肉は密度が異なるため、同じ体積の脂肪と筋肉では筋肉の方が重いということなんです。(同じ体積の脂肪と筋肉なら筋肉の方が約1.2倍程重いです。)

特に筋力トレーニングをほとんどされたことのない方だと、トレーニングを始めてばかりの時は筋肉も付きやすく、筋肥大によって体重も増えやすくなります。

筋繊維の炎症で筋肉が肥大し、一時的に体重が増加しているということも考えられるでしょう。

気にせずそのまま数か月はウエイトトレーニングなどを続けて様子を見ることをおすすめします。

最初の方は脂肪が落ちるペースよりも筋肉が付くペースの方が早いこともあり、脂肪と筋肉の両方で体重が増えてしまうこともありますが、筋肉が付いてくれば代謝も増えて脂肪も徐々に落ちていきますよ。脂肪が落ちれば体重も減っていきます。

一時的に体重は増えますが、太ってはいませんので安心してくださいね。

 

スポンサードリンク

体重に惑わされずにダイエットする方法

 

b648afb692d73f05f68fbd7d9c2eb88f_s

一時的な体重に惑わされ、本当は上手くいっていたダイエットを中断してしまうことは非常にもったいないです。

しかし、体重が増えてしまうと「本当にこのダイエットは成功してるの?」と不安になってしまいますよね。

そこで!体重に惑わされずにダイエットを成功させる方法についてもお教えしておきます。

スリーサイズなど各部位を測定しておく

事前に身体の各部位(バスト、ウエスト、ヒップ)のサイズを測っておきましょう。

例え体重が増えていたとしても、各部位のサイズにあまり変化がない、又は細くなっているなら、筋肉による一時的な体重増加と考えられますので、そのままダイエットを継続して問題ありません。

毎日同じ条件で写真を撮っておく

毎日同じ条件(例えば朝寝起きの食事前など)、同じ場所で身体全体の写真を撮影するようにしましょう。

体重増加後の写真と体重増加前の写真を見比べて、実際に太っているのかどうかを確認することが出来ます。

体重が増加していても筋肉が付いていれば、筋肉には身体を引き締める効果もありますので、以前よりシャープな身体付きになっているなんてこともありますよ。

 

ダイエットの目的を見失わないことが大事

 

最後に体重が増えて悩んでいる方にお話しておきたいことは

ダイエットの目的はなんですか?

ということです。

いくら体重が減っても見た目が変わっていなければ意味がないと思いませんか?(ボクサーのように試合のために減量をしているという人なら別ですが…)

恐らくほとんどの人のダイエットの目的は、「体重を減らすこと」ではなく「痩せたスマートな身体を作ること」だと思います。

それなら体重の増減はそこまで気にする必要はありません。

ダイエットの目的を見失って体重を落とすことばかり考えてしまうと結果的に太りやすい身体を作ってしまうこともありますので、しっかり目的を見失わないようにしましょう。

太っているか痩せているかは鏡で実際に自分の身体を見て判断するのが一番です!

そこを忘れずにダイエットを頑張ってくださいね。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数