酵素ダイエットは痩せない!効果なしの理由と出回っている嘘を全て暴く

スポンサードリンク

こんなタイトルの記事をよく見かけませんか?

でもどの記事も結局最後は酵素ドリンクの良いところを言って、酵素ドリンクを売り込んでますよね(苦笑)

酵素ダイエットに対しての不安を取り除いて、その上で「でも酵素ドリンクにはこんな良いところがあるよ」と宣伝することで、不安がある方も酵素ドリンクを買いやすくなるからです。

私もダイエットなどの情報を発信している以上、このような間違った情報に惑わされてダイエットに失敗してしまう方を少しでも減らしたいと思っています。

私は特に酵素ドリンクを売り込むつもりはありませんので、酵素ダイエットについての効果と実態を客観的に全て話したいと思います。

本当のことを知りたい方は是非参考にしてください。

 

そもそも酵素ってどんなもの?

e71993933f8a09c159f31e955a8198db_s

 

酵素はタンパク質を基に作られているもので、アミノ酸が繋がり合う形で構成されており、人間に限らずあらゆる生物の生命活動に関わっている物質です。

酵素は身体の中でも作り出され、細胞内で量は調整されるようになっています。食べ物を消化したり、筋肉を動かしたりと様々な生命活動に必要とされますので、足りなくなるということはありません。(足りなくなれば生命活動にも異常が出ます。)

その種類は発見されているものだけでも3000種以上あり、それぞれの酵素が違う働きを持っています。

よく「消化酵素」と「代謝酵素」の二つに大きく分類されていますが、それだけの種類がありますのでこの二つには分類するのが難しい酵素も存在します。

 

酵素ドリンクで酵素は摂取出来るのか

a46ede46a76b0c99674b266ec69226d6_s

 

酵素はタンパク質を基に作られていますので、食べ物や飲み物から摂取したところでその多くが消化されてしまいます。

つまり、酵素ではなく分解されてアミノ酸として吸収されてしまうのです。

中には分解されにくく胃や小腸まで辿り着くものもありますが、そもそも酵素が体内に吸収されるということは殆どありません。

もちろん吸収されたアミノ酸から酵素が作り出されることもあり、摂取した酵素が必ずしも酵素を作り出す上で手助けになっていないということはありません。

しかし、アミノ酸を摂取するのであればわざわざ酵素から摂る必要はないでしょう。

タンパク質などの含まれた食事からアミノ酸を吸収すればいいだけの話です。

また、消化酵素を酵素ドリンクから補うことによって、その分代謝酵素を作り出すことが出来る(代謝が良くなる)というような話もありますが、そのようなことはありえません。

上でも話したように酵素は先ず吸収されませんし、アミノ酸として吸収されることはあってもそれによって消化酵素を作り出さなくても良くなるなんてことはないのです。

アミノ酸を摂取するためだけに、どうしても高い酵素ドリンクを買いたいということなら引きとめはしませんが、日頃の食事でアミノ酸は十分補うことは出来ますので、わざわざ高いお金を出して酵素ドリンクを買う必要はないでしょう。

 

スポンサードリンク

どうして酵素ダイエットが痩せると言われているのか

cb6a293e233eb92c22955cfc33d54f71_s

 

とは言っても酵素ダイエットで実際にダイエットが成功している方がいるのも事実です。

それはどうしてでしょうか。

理由は簡単です。

置き換えダイエットで 消費カロリー>摂取カロリー の状態になっているからです。

酵素ドリンクは食事と置き換えないとあまり効果がないと書いてありませんか?

酵素ドリンクはカロリーが高いと書いてあるかもしれませんが食事ほどではありません。

ですので、食事を酵素ドリンクに置き換えることによって消費カロリー>摂取カロリーの状態を作りやすくなるのです。

酵素ドリンクで痩せているわけではなく、食事制限で痩せているということです。

これが酵素ドリンクが痩せると勘違いされている大きな理由でしょう。

食事制限ダイエットならわざわざ酵素ドリンクで行う必要はありませんし、他の低カロリーの食品に置き換えたり、糖質制限を行なった方がよっぽど早く効果を実感することが出来ます。

本当に酵素ドリンクを飲むだけで代謝が良くなるのなら、置き換えなんて必要ないと思いませんか?

どれくらい良くなるのかというデータを紹介しても良い筈なのに、ざっと見ても具体的にどれくらい代謝が良くなるのか書いてあるところもありません。(あったところで他の要因も考えられますので、単純に酵素によって良くなってるとは限りませんが…)

また、年齢を重ねるにつれて酵素が減少し代謝が悪くなるという話もありますが、これは酵素に限ったことではありません。

加齢によって代謝が落ちる原因は色々とあり、大きなものとして考えられるのは筋肉量の減少でしょう。

つまり、代謝を上げるのなら筋トレを行う方が効果的です。

筋トレのメニューの組み方については
■筋トレってどうやってメニューを組んだらいいの?筋トレメニューの組み方
でお話していますので、是非こちらも参考にしてみてください。

 

どのようなダイエットが効果的か

d8783e2ecce961cb90d30c6816610610_s

 

恐らく酵素ダイエットが人気となる理由は「運動をせずに痩せられる」という点ではないでしょうか。

基礎代謝を上げるのであれば筋トレをした方が良いという話をしましたが、酵素ダイエットについて調べていらっしゃるということは、あなたは「運動をせずに痩せたい」という方なのかもしれません。(違ったらごめんなさい…)

もちろん運動をせずに痩せることは可能です。

しかも、酵素ダイエットのようにきつい食事制限を行わなくてもある程度食べたいものを食べて痩せることが出来ます。

低GI食品と呼ばれる血糖値がゆるやかに上がる食品を選ぶようにするという方法です。

血糖値をゆるやかに上げることにより、脂肪蓄積の原因となるインスリンの分泌を抑えることが出来ます。

低GI食品については大手のパーソナルジムでもダイエットメニューで勧められており、ダイエットだけでなく、ダイエット後のリバウンド防止にも効果的です。

ただ、カロリーが高い食品ばかりとなってしまいますと効果はあまり得られませんので、早めに効果を出したいという方は出来る限りカロリーも低いものを選び、糖質制限も並行して行うことをお勧めします。

低GI食品については
■しっかり食べても痩せられる!ダイエットで話題の低GI食品について
でも詳しくお話していますのでこちらも見てみてくださいね。

食事制限は同時に代謝を下げ、痩せにくい身体を作ってしまうというデメリットもあります。

運動をせずに痩せたいという気持ちはとても分かるのですが、痩せて太りにくい身体を作りたいということなら、少しだけでも運動を取り入れた方がいいでしょう。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数