ホエイプロテインとは?飲み方と違いを知らないと効果がない!?

スポンサードリンク

以前、プロテインは何を飲んだらいいの?でプロテインには主に

ホエイプロテイン
カゼインプロテイン
ソイプロテイン

の三種類があるという話をさせていただきました。

三種類それぞれざっくりとしか説明が出来なかったので、今回はホエイプロテインに焦点を当てて種類や効果、おすすめの飲み方など詳しくお話したいと思います。

 

ホエイプロテインの製造方法

 

ホエイプロテインは牛乳に含まれる乳清(ホエイ)を抽出して作られたプロテインです。
そしてそのホエイプロテインには大きく分けてWPIWPCの二つの製法があります。

WPC製法(ホエイプロテインコンセントレート)

「濃縮乳清タンパク質」という意味で、牛乳のホエイ蛋白をろ過して作る製法です。

タンパク質の含有量は70~80%ほどで、タンパク質以外にもホエイペプチド、ビタミン、ミネラルなど様々な成分も含まれています。

水には溶けやすいものが多いですが、乳糖(ラクトース)が含まれているため、乳糖不耐症などのお腹が弱い方はお腹がゴロゴロしてしまうこともあります。

WPI製法に比べ簡単に作れることから、WPI製法のプロテインよりも比較的安価で購入することが出来ます。

WPI製法(ホエイプロテインアイソレート)

「分離乳清タンパク質」という意味で、WPC製法で作られたものから更にイオン交換法やCFMといった方法で余計なものをなるべく取り除いてプロテインを作る製法です。

他の栄養素を出来る限り除いているため、濃度はとても高く乳糖などもほとんど含まれていませんので、乳糖不耐症の方でも安心して飲むことが出来ます。

タンパク質含有量は90%ほどです。

WPC製法で作られたものを更にろ過するため、価格はWPC製法で作られるプロテインよりも高くなります。

 

スポンサードリンク

ホエイプロテインの効果と飲み方

 

ホエイプロテインはカゼインプロテインソイプロテインと比べて吸収されるのが最も早く、筋トレをされているほとんどの方に飲まれています。

吸収速度が速いため、トレーニング直後やトレーニング翌日の朝などに飲むのが効果的です。

ただし、食事もしっかり摂り、栄養もバランス良く摂取した上で飲むようにしましょう。

いくらタンパク質含有量が高く吸収速度の速いプロテインを飲んだところで、糖質やビタミン、ミネラルなど他の栄養素を摂っていなければ、筋肉まで運ばれず効率良く吸収されません。

プロテインは基本的に普段の食事では摂取し切れない栄養素を補うサプリメントです。

出来る限り食事から栄養を摂るように心がけましょう。

 

おすすめのホエイプロテイン

 

SAVAS(ザバス) ホエイプロテイン100

ザバス ホエイプロテイン100

ホエイプロテインならこれは定番です。

ザバスはあの明治製菓のプロテインですので、とても美味しく飲みやすい。

プロテインとしてではなく、ココアとして飲めるくらいに美味しいです。(ココア味だけでなくバニラ味もあります。)

タンパク含量は75%で、美味しく飲み続けられるということも考えると十分におすすめ出来るプロテインです。

ウイダー マッスルフィットプロテイン

ウイダー マッスルフィット プロテイン

ザバス同様に、プロテインで非常に人気が高いのがウイダーです。

高タンパクなだけでなく、EMRやグルタミンまで含まれています。
(グルタミンに関してはここでも詳しく話してます。)

このプロテインはホエイだけでなく、カゼインも含まれており、ホエイとカゼイン両方の良いとこ取りが出来る一石二鳥のプロテインです。

ウイダーですのでもちろん味も美味しいと評価が高く、ザバス同様に自信を持っておすすめ出来るプロテインです。

SAVAS(ザバス) アクアホエイプロテイン100

ザバス アクアホエイプロテイン100

またザバスのホエイプロテインになりますが、これは先に紹介した二つとは違い、すっきりとした飲み口で水に溶かして飲むことが出来ます。

私はどうもココア味やバニラ味だと味に飽きてしまうこともあるのですが、このプロテインはジュースやスポーツドリンクのように飲むことが出来ます。

クエン酸やビタミンも多く含まれており、脂質は0gですのでダイエットをされている方などにもおすすめです。

GOLD’S GYM(ゴールドジム) CFMホエイプロテイン

GOLD’S GYM ホエイプロテイン プラス ペプチド&ビタミンB

これはホエイプロテインの製造方法で説明したWPI製法の中でもCFMという特に品質の高い製法で作られたプロテインになります。

タンパク質の含有量が非常に高く、ホエイペプチド(既に分解されている状態のホエイプロテイン)も含まれているため、とても吸収が早いのが特徴です。

2014年日本ボディビル選手権で6位の佐藤 貴規選手や日本ボディビル選手権で5連覇をされている鈴木 雅も飲まれているようです。

CFMホエイプロテインのため高くはなってしまいますが、本気で良い身体を目指すなら試してみてはどうでしょう。

→GOLD’S GYM(ゴールドジム) CFMホエイプロテインのレビュー記事はこちら

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数