トレーニングベルト(パワーベルト)の効果は?おすすめ筋トレグッズ

スポンサードリンク

ジムに行ったりするとウエイトトレーニングでよく太いベルトをしている方を見かけたりしませんか?

あれはトレーニングベルト(パワーベルト)と呼ばれるもので、本格的に筋トレをされる方ならぜひ手に入れておきたいグッズです。

あのベルトにはどのような効果があるのか。

そしてどのようなベルトを選んだ方がいいのか。

本気で筋トレを始めようと思っているのなら知っておくべきでしょう。

というわけで、今回はトレーニングベルト(パワーベルト)の効果とおすすめのベルトをご紹介したいと思います。

 

トレーニングベルト(パワーベルト)の効果

 

トレーニングベルトには主に二つの効果があります。

腹圧を高める

2d917875483921a0f6f88b3a711f9483_s

腹圧って何?と思うかもしれませんので、先ずは腹圧についてから説明したいと思います。

腹圧というのはその字の如く、お腹にかかる圧力のことです。

一度大きく空気を吸って、その空気をお腹の方に落とし込むイメージでお腹に圧力をかけてみてください。

お腹が膨れて身体が安定しませんか?

簡単に説明するとこれが腹圧になります。

空気の入った風船を押すと外側へはね返そうとする力が働くように、お腹に空気を溜めて圧力をかけることにより、強い力が発揮出来る他、身体も安定し怪我を防ぐことが出来ます。

腰痛の防止

60e61dbe3a64c2358d0fb708e8a087b6_s

トレーニングベルトは腰を固定することや腹圧を高めることで腰が安定し、腰に直接負担がかかるのを防ぐことが出来ます。

腹圧をかけながらスクワットデッドリフトなどの種目を行なってもらえれば分かると思いますが、背中が丸まりにくくなり、フォームも安定しますよね。

腹圧が腰の周りを支えるクッションのような役割を果たすことで、体勢を整えたり体幹を高めて腰痛を防止することが出来るのです。

腹圧を高めることは高重量を扱う上でとても重要です。

腹圧を使えるようになるだけで、扱える重量も格段に上がるようになるでしょう。

本当にそんなことで変わるの?と思うかもしれません。

本当に変わります。

筋トレ上級者はほとんどのトレーニングでこの腹圧を使っています。

扱うのは軽い重量だけであまり筋肉を付けたくないという方であれば必ずしも必要なものではありませんが

もし、あなたが本格的に筋トレを続けたい、筋肉を付けたいと思っているのなら手に入れておきたいグッズです。

 

スポンサードリンク

トレーニングベルト(パワーベルト)の種類

 

レザーベルト

51MFF2saaeL

一般的にこのトレーニングベルトが使われている方が多いでしょう。

革製のため長く使うことが出来ます。一度購入すれば何年も使うことが出来ますので、長く使いたい方はレザーベルトがおすすめです。

革製ですので馴染むまでは硬く感じたり痛いと感じる方もいるかもしれませんが、馴染めば固定力が高く高重量も扱うことが出来ますので、男性で高重量を扱えるようになりたいと思っている方はレザーベルトを選んだ方が良いでしょう。私もレザーベルトを使用しています。

→おすすめのレザーベルトはコチラ

ネオプレーンベルト

ネオプレーンベルトはレザーベルトに比べて柔らかく、すぐに身体にフィットさせてトレーニングを行なうことが出来ます。

柔らかいのでレザーベルトのように固定感や痛いと感じるようなことはないでしょう。

その分高重量を扱うのには不向きですので、女性の方や高重量を扱うのにはまだ早いというような方はこちらのベルトがおすすめです。

→おすすめのネオプレーンベルトはコチラ

レギュラーベルト

41-Rm8uOI6L

背中に当たる部分以外は幅が細くなっているベルトです。

太いのは一部分のため、動きやすく様々な種目で使いやすいというのが特徴です。

最初はこちらのベルトで十分だと思います。

→おすすめのレギュラーベルトはコチラ

パワーベルト

全体的に幅が広いベルトです。

種目によっては動きづらいかもしれませんが、身体をガッチリと固定出来るため、スクワットやデッドリフトなどを本格的に行ないたいという方はパワーベルトをおすすめします。

→おすすめのパワーベルトはコチラ

 

トレーニングベルトはハードルが高いと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、トレーニングベルトは腹圧を高めることで姿勢が安定しますので、パワーを発揮しやすくなりますし、怪我の防止にも繋がります。

特に初心者の方や女性の方など、体幹が弱いと感じる人ほど使った方が良いと言えるでしょう。

これから本格的に筋トレを始めようと思っている方はぜひ手に入れておくことをおすすめします。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数