筋トレ前後におすすめなコンビニの商品!手軽に簡単に筋肉を付ける!

スポンサードリンク

以前、筋肉を付けるなら先ず太った方がいい?でもお話しましたが、筋肉を付けるなら食事はとても重要です。

いくら筋トレをしても、筋肉を作る栄養素がなければ筋肉を付けることは出来ません。

とはいえ、なかなか毎食栄養素を気にして料理を作るというのは難しいですよね。

そこで!

今回はそんな方のためにコンビニで買えるおすすめメニューや商品をご紹介したいと思います。

ダイエットにもおすすめの商品なので、ダイエット中の方もぜひ見てチェックしていってくださいね。

 

サラダチキン

dispImage

引用:http://www.sej.co.jp/

セブンイレブンの場合

カロリー 131kcal
タンパク質 29.8g
脂質 1.1g
糖質 0.38g
食物繊維 0.38g
ナトリウム 585mg

これは有名なのでほとんどの方が既に知っていると思います。

鶏の胸肉なので脂質や糖質がとても少ない上に、タンパク質は29.8gとプロテイン並の含有量となっています。

ダイエットや筋トレをされるなら必ずチェックしておくべきでしょう。

胸肉を使用している割には柔らかく、美味しいので食べやすい商品だと思います。

私も減量期には毎日食べていましたが、さすがに毎日食べると飽きてしまいますね(笑)

サラダなどと一緒に食べるのがおすすめです。

 

スポンサードリンク

ブランブレッド

natural_new_04

引用:http://www.lawson.co.jp/index.html

ローソンの場合

カロリー 210kcal
タンパク質 21.2g
脂質 6.7g
糖質 7.6g
食物繊維 17.4g
ナトリウム 458mg

ローソンのブランブレッドは、パンであるに関わらずタンパク質が21.2gも含まれているという驚きの商品です。

今は色んな種類があるようで、味にも飽きずにしっかり空腹も満たすことが出来るでしょう。

糖質も少なめなので、ダイエット中に食べても問題ありません。

 

スモークチキンスライス

2410012

引用:http://www.family.co.jp/

カロリー 153kcal
タンパク質 15.4g
脂質 8.9g
炭水化物 1.2g
ナトリウム 495mg

こちらも鶏肉となりますが、やはり鶏肉は高タンパク、低脂質低糖質なので筋トレ中やダイエット中には外すことの出来ない食品となります。

サラダチキンに飽きられた方はぜひこちらも食べてみてください。

サラダチキンよりも脂質が多めになりますので、パサパサ感は少し無くなっていると思います。

 

ゆでたまご

dispImage (1)

引用:http://www.sej.co.jp/

セブンイレブンの場合

カロリー 66kcal
タンパク質 6g
脂質 4.4g
炭水化物 0.6g
ナトリウム 224mg

コンビニに限らず、筋トレをされている方に欠かすことの出来ない食品が卵です。

コンビニでもゆで卵は売っていますので、こちらもぜひおすすめしたい商品です。

ゆで卵の場合は黄身だけ抜くことが容易ですので、卵を3個以上食べる場合は黄身を抜くなどしてコレステロールにも気を付けてくださいね。

煮たまごも売っていますので、ゆで卵の味に飽きられた方は煮たまごを買ってみてはいかがでしょう。

 

プロテインバー

bar01_350

引用:http://www.weider-jp.com/

カロリー 165kcal
タンパク質 10g
脂質 8.5g
炭水化物 12g
ナトリウム 60mg

ウイダーの有名なウイダーinバー プロテインです。

コンビニでも結構売っているところがありますし、普通にお菓子として食べられるくらい美味しい商品です。

ただ、炭水化物も多めですので、ダイエット中には食べ過ぎに気を付けてくださいね。

 

ほっけの塩焼き

ダウンロード

引用:http://7premium.jp/

カロリー 100kcal
タンパク質 17.1g
脂質 3.5g
炭水化物 0g
ナトリウム 578mg

こちらはセブンイレブンの商品ですが、低カロリーで低糖質、低脂質。そしてタンパク質の含有量が17.1gととても多いです。

鶏肉に飽きた方や魚の方が好きという方にはおすすめです。

つまみとしても良いかもしれないですね。

いかがだったでしょうか。

今回は具体的な商品を挙げてご紹介しましたが、高タンパク低糖質な食べ物自体を覚えておけば、他にも良い食品は色々と見つけられると思います。

豆腐や納豆などもおすすめですね。

今はコンビニの商品は大体成分表示がされていますし、希望に沿ったものを見つけることも簡単だと思います。

筋トレやダイエットを行なっている方はぜひ栄養成分なども気にして食事してみてくださいね。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数