ダイエットは腹筋をしなくてもいい!下腹がなかなか痩せない理由

スポンサードリンク

ダイエットで筋トレをしないと!

と思った時、先ず何からやり始めますか?

そうです。

ほとんどの方が腹筋からやり始めます。

腹筋をやればお腹が痩せられると思っている方は非常に多いようです。

それでいざ腹筋を毎日何回もしてみたとしてもなかなか痩せない。

実は腹筋運動で下腹を引っ込ませるというのはとても非効率的なのです。

腹筋をして痩せようと思っている方は今すぐ腹筋にこだわることはやめましょう。

今回は腹筋をせずに効率的にお腹が痩せられる方法についてお話したいと思います。

腹筋だけでお腹のダイエットは難しい

 

腹筋だけをしてダイエット(特にお腹)をすることは難しいでしょう。

そもそも腹筋運動だけではあまりカロリーを消費することが出来ません。

例えば20代の女性が一分間15回シットアップ(腹筋運動)をしたとして消費されるカロリー7.5kcalほどです。
※人や運動によって多少の誤差はあります。

ジョギングなどとは違い、腹筋運動は一時間、二時間と続けることが難しいと思いますので、カロリーを消費するということだけ考えるとジョギングなどの有酸素運動の方がダイエットには効果的ということになります。

また、腹筋だけではあまり大きな筋肉ではありませんので、筋トレにより基礎代謝を上げるということも難しいでしょう。

 

スポンサードリンク

お腹のダイエットには大きな筋肉の筋トレ

 

お腹のダイエット(お腹に限らずですが)には腹筋だけでなく、大きな筋肉のトレーニングを行うことが重要です。

特にお腹が痩せたいということであれば腹筋を行うよりも脚や背筋、胸筋のトレーニングを行う方が早く痩せることが出来ます。
(もちろん腹筋が無意味ということではなく、併せて行うとより効果的ということです。)

様々な大きな筋肉を鍛えるトレーニングを行い、基礎代謝を上げるようにしましょう。

 

お腹のダイエットには食事が重要

 

筋トレだけでは痩せるのも時間が掛かりますし、より効率的にダイエットを行いたいという場合には併せて食事制限も行なうようにしましょう。

無理のない範囲での食事制限ですと、昼食や夕食だけご飯(糖質)を抜く、減らすという方法でも構いません。

前回の記事でも書きましたが、急激に制限をするということはリバウンドの原因にもなりますので控えた方がいいでしょう。

大きな筋肉の筋トレと食事制限を行えば二週間ほどで効果も出てくると思います。

ハードなトレーニングや急激な食事制限を行っても、続かなければ意味がありません。

リバウンドはしたくないですよね。

続けられる範囲で先ずは習慣にすることを心掛け、地道にダイエットを行うようにしましょう。

結果が身体に出てくればきっとダイエットも楽しくなると思いますよ。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数