自宅トレーニングで十分?自重トレーニングで細マッチョになれるのか

スポンサードリンク

なかなかジムに行く時間が作れない

ジムが近くにない

いきなりジムに行くのはハードルが高いなどなど…

筋トレを始めたいけど「ジムに行くのはちょっと…」という方が結構多いようですね。

ジムに行けないとなると自宅でトレーニングするしかないでしょう。

しかし、自重トレーニングはしっかりとポイントを押さえないと、あまり効果を得ることが出来ません。

頑張って筋トレしたのに身体が変わらないなんて嫌ですよね。

今日は自宅トレーニングで細マッチョになることは出来るのかについてお話したいと思います。

 

自宅トレーニングでも細マッチョになれる

 

結論から先に言うと自宅トレーニングでも細マッチョになることは出来ます。

しかし、自重でのトレーニングの場合、ある程度トレーニングを続けると負荷が足りなくなってしまいます。

ですので、自宅のトレーニングでは出来ればダンベルやトレーニングベンチだけでも用意することをおすすめします。

ダンベルとトレーニングベンチ(出来ればマルチベンチ)さえあれば自宅でもトレーニングの幅をかなり広げることが出来ますし、ある程度マッチョな身体になることも可能です。

どうしてもダンベルやベンチを用意出来ないということであれば毎日腕立て100回したら筋肉はつきますか?でも話したように身近にあるもので負荷を増やす方法を考えてみた方が良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

もっと上を目指すなら

 

細マッチョでは物足りず、もっと上のマッチョを目指したい方は器具を揃えるかジムに通うことをおすすめします。

やはりある程度の身体までは自宅トレーニングでも作ることが出来ますが、それにも限界があります。

リュックで重りを作るにしても100キロや150キロなんて重りは作れないですよね。

30回以上の回数をしないと効かないようであれば、負荷が足りていないと判断して器具を揃えるかジムに通うことを考えましょう。

100回、200回と数を増やしても筋肥大にはあまり効果的ではありません。

 

まとめ

 

筋トレ初心者の方であれば自宅トレーニングでも十分に筋肉を付けることは可能です。

ある程度筋力も付いてきて、回数を重ねないと負荷が足りないというところまで来たら器具を揃えるかジムに通うことをおすすめします。

器具と言ってもダンベルとトレーニングベンチだけでもあれば十分に負荷を与えることが出来ます。

自宅でマッチョを目指したいという場合には、負荷を与えるのに十分な重さのダンベルとトレーニングベンチだけでも揃えるようにしましょう。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数