停滞期を抜け出せ!筋トレでもう一つレベルアップする4つのコツ

スポンサードリンク

筋トレを続けているとある時急に停滞期に入ってしまうことがあります。

筋肉が全然付かない。身体の見た目に変化がなくなった。

重量が上がらない。重量の限界を感じるようになった。

こんな停滞期を抜けて、更にレベルアップするためのコツを今回はいくつかご紹介します。

 

筋トレの記録をしっかり付けて目標を立てる

 

重量が上がらなくなった。

はたして本当にそうでしょうか?

毎回感覚や大体の重さで筋トレをしていませんか?

先ずはしっかりと筋トレを記録を付けるようにしましょう。

ノートとペンさえあれば簡単に付けることが出来ます。

書き方は自分の分かりやすい書き方で構いません。

私の場合は、その日の日付とターゲットとなる部位、そして種目とセット毎の回数を書いています。

しっかりと記録を付けることにより、「今日は前回を超えよう」「前回より一回は多く上げよう」と自分の中でのトレーニングの基準が出来るようになります。

前回の記録を見返して、前回とは違うアプローチでトレーニングを行ってみようと考えることも出来ます。

大事なのは先ず把握することです。

そして、把握したら具体的な目標を立てるようにしましょう。

例えば●月●日までに●キロ上げられるようになる!でも構いません。

その大きな目標に合わせて短期的な目標も立て、少しずつクリアしていくことをおすすめします。

 

スポンサードリンク

あと一回を頑張ってみる

 

例えば10回を3セット行うみたいな形で、セット数や回数を全て同じにしていませんか?

あと一回が上げられるかもしれないのに、「1セット10回だから」という理由でそのセットをやめてしまう方がとても多いです。

その後もう一回を頑張ってみませんか?

セット数や回数にこだわりすぎる必要はありません。

その後一回で停滞期を抜け出せるかもしれません。

しっかりと筋肉を追い込みましょう。

 

食事やトレーニング内容を見直してみる

 

しっかりと十分な栄養素は摂取していますか?

筋肉を生成するための十分な栄養が摂取出来ていないのかもしれません。

各栄養素のバランスや量を見直してみましょう。

トレーニングも見直してみてもいいでしょう。

同じトレーニングをずっと続けていませんか?

新しいトレーニングを取り入れてみたり、回数やセット数、フォームなどを見直してみましょう。

 

モチベーションを上げる

 

筋肉がなかなか付かなくなって、重さも上げられなくなってくるとモチベーションも下がってきてしまいますよね。

停滞期を抜け出すにはこのモチベーションの低下を抑えなくてはなりません。

モチベーションを上げる方法は人によって様々だとは思いますが、例えば新しいウェアを買ったり、グローブやストラップなどのグッズを買ってみてもいいかもしれません。

新しいサプリを取り入れたり、サプリを変えてみたりするのもいいかもしれないですね。

 

如何でしょうか。

他にも停滞期を抜け出す方法はありますが、今回はこれくらいにしておきますね。

停滞期を抜け出して、格好良い身体を諦めずに目指しましょう!

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数