しっかり食べても痩せられる!ダイエットで話題の低GI食品について

スポンサードリンク

低GI食品というのはご存知でしょうか?

低GI食品を上手く使えば無理なくダイエットを行うことが出来ます。

最近ですとパーソナルトレーニングのダイエット後、体型を維持するために最初は低GI食品を勧めるようなところもあるようです。

低GI食品って何?という方のために今回は低GI食品についてお話します。

 

低GI食品って何?

 

低GI食品のGIはGlycemic Index(血糖指数)、即ち食後の血糖値の上がる早さを示しています。

低GI食品はこの血糖指数が低く、血糖値がゆるやかに上がる食品のことです。

血糖値がゆるやかに上がると何がいいのか。

血糖値が急激に上がると身体はその血糖値を下げようとインスリンを大量に分泌します。

インスリンには脂肪の分解を抑える作用があるため、大量に分泌されると脂肪が身体に蓄積されてしまいます。

低GI食品はゆるやかに血糖値が上がるため、このインスリンの大量分泌を防ぐことが出来、脂肪の蓄積を抑えることが出来ます。

 

スポンサードリンク

低GI食品ってどんなものがあるの?

 

主食

玄米
五穀米
蕎麦
春雨
全粒粉パスタ
全粒粉小麦パン
オールブラン

野菜類

野菜は大体低GI食品ですが、
じゃがいも
にんじん
やまいも
とうもろこしなどはGI値が高いので避けるようにしてください。

魚介類や肉、乳製品などは低GI食品なので食べてOKです。

こうして見ると意外と低GI食品は多いんです。

これなら我慢しないである程度好きなものも食べれますよね。

ダイエット中やダイエット後の体型維持をする際にはぜひこのような低GI食品を選んでみてください。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数