ダイエットで体重が落ちなくなった!停滞期を抜ける対処法

スポンサードリンク

ダイエットをしていてもずっと体重が落ち続けるということはありません。

生きている以上、身体も出来れば脂肪等は減らしたくはないので、ある程度ダイエットを続けると停滞期が訪れます。

今までは順調に痩せてきたのに急に痩せなくなった、体重が落ちなくなったという経験はありませんか?

今回はそういった停滞期を抜ける方法についてお話したいと思います。

 

どうして停滞期が訪れるのか

 

体重や脂肪が減少していきますと身体は生命の危機を感じますので、生命を維持するためにエネルギーを溜め込むようになります。

そのため、食事は同じでも食事からのエネルギー吸収率が上がり、同じダイエットを続けていても途中で必ず停滞期というものが訪れます。

生き物として身体に備わっている機能ということです。

生きるためには必要な機能ですがダイエットをしていたら理想の身体まで持っていきたいですし、それでも何とか痩せたいですよね。

 

スポンサードリンク

先ずは記録を付けてダイエットを続ける

 

ダイエット中は記録をしっかり付けていますか?

先ずは体重や体脂肪率などの記録を毎日しっかり付けるようにしましょう。

一見あんまり落ちていないようでも、少しずつ痩せることが出来ている場合があります。

停滞期に入り痩せるスピードが落ちているだけで少しずつ痩せている場合は、そのダイエットはそのまま続けるのがいいでしょう。

下手に色々とダイエット方法を変えたり極端に食事を減らしてしまうと逆に失敗してしまいます。

食事を減らしすぎると身体が飢餓状態となり、また食事を戻した時にリバウンドしやすい身体になってしまうことがあります。

焦らず一週間~二週間はそのまま様子を見るようにしましょう。

 

ダイエットの内容を変えてみる

 

様子を見てもやはり体重が変わらない、全然痩せていないという場合にはダイエットの内容を変えてみましょう。

食事なら糖質や脂質、カロリーを減らしてみましょう。

体調も考え減らしすぎないように気を付けてください。

運動もメニューを見直してみましょう。

有酸素運動を増やしてみる、有酸素運動減らして筋力トレーニングを増やしてみる、メニューの順番を変えてみる、トレーニング頻度や時間を変えてみるなど色々試してみましょう。

変化はすぐ分かるものではないので、必ず運動の内容を変えたらしばらくは続けることが大事です。

 

チートDayを設けてみる

 

それでもどうしても停滞期を抜けだすことが出来ないという場合にはチートDayというものを設けてみるのもおすすめです。

チートDayというのはボディビルダーなども減量で使う方法で、しっかり食事を摂る日を作ることです。

ダイエット中なのに食事摂っていいの?

と思うかもしれませんが、これは身体を騙す方法の一つです。

定期的に栄養がたくさん入ってくると身体もエネルギーを消費しやすくなります。

以前のように栄養がたくさん入ってくる→以前のようにエネルギーを消費しても大丈夫なんだ

と身体に思わせることで、停滞していたエネルギー消費を増加させることが出来ます。

ただ、多くても一週間に一度くらいがいいでしょう。

栄養を摂り過ぎて太ってしまったら本末転倒なので気を付けてくださいね。

 

如何でしょうか。

ダイエットは停滞期が一番辛いと思います。

順調に痩せていたのに急に痩せなくなるとモチベーションも低下してしまいますよね。

ですが、停滞していても諦めずに続けることが出来れば痩せることは出来ます。

諦めずに続けるということが重要です。

諦めずに頑張りましょう!

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数