筋トレは短時間で追い込む方がいい?長時間でじっくりやる方がいい?

スポンサードリンク

「筋トレって一回何時間くらいやったらいいんですか?」

このような質問をいただきました。

これは筋トレを始めた人誰もが気になることですよね。

長い時間追い込めば追い込むほど筋肉も付くでしょ!

と思っている方もいるかもしれませんが、実はこれには大きな間違いがあります。

 

トレーニングの時間は短い方がいい

 

長い時間追い込んだ方が筋肉も付きやすいと思っている方が多いようですが、これは大きな間違いです。

筋肉を付けるには短い時間で強く負荷をしっかりかけることが必要になります。

長時間掛かるということは負荷が軽いということ。

以前お話しましたが、筋肥大には高重量低レップのトレーニングが効果的です。

長時間のトレーニングになるということは大抵が負荷が軽く、高回数で追い込んでいるケースが多いです。

そして、長時間になると集中力も持ちません。

集中力もない状態でダラダラとトレーニングを行っても筋肉を追い込むことは出来ないでしょう。

 

スポンサードリンク

筋肉が落ちる場合もある

 

長時間のトレーニングは集中力が落ちて満足のいく追い込みが出来ないばかりか、筋肉が分解されてしまうこともあります。

長時間のトレーニングは筋肉を分解するホルモンの分泌が上がることもありますので、短期間でしっかり追い込むようにしましょう。

また、長時間のトレーニングは疲労も溜まりますから回復も時間が掛かったり思うような筋肥大が見込めない場合があります。

 

 

如何でしょうか。

もちろん長時間のトレーニングが必ずしも悪いというわけではありません。

長時間のトレーニングでも筋肉を付けることは出来ますが、筋肥大を狙うのであれば短時間で高い負荷をかける方が効果的ということです。

長くても一時間~一時間半くらいで終わらせるようにトレーニングを組んでみましょう。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数