糖質制限ダイエットのやり方!食事や食材など何を食べたらいいのか

スポンサードリンク

低糖質ダイエットやケトン体ダイエットなど、糖質を制限するダイエットが話題になっていますね。

私も減量期の時は糖質制限を利用しますが、このダイエットはしっかり行えばみるみる痩せることが出来ます。

それもかなりの短期間で痩せることが出来ます。

私の場合は二ヶ月で15キロ落とすことが出来ました。

でも糖質制限ダイエットって何を食べたらいいのか、何を食べない方がいいのか

いまいち分からないですよね。

私も糖質制限ダイエットを始めた時はどのような食事を摂ったらいいのか分からず困りました。

そこで今回は糖質制限中の食事についてお話します。

 

主食を抜くだけでもOK

 

もう知っている方もいるかもしれませんが、低糖質ダイエットはその名の通り糖質を制限するダイエットになります。

普段の食事で糖質が多く含まれるものは

お米
パン
麺類などなど

基本的に主食と言われるものになります。

先ずは主食を減らしたり抜くところから始めましょう。

主食となる炭水化物を抜くだけでも大幅に糖質を抑えることが出来ますので、十分にダイエットの効果を実感することが出来ると思います。

 

スポンサードリンク

なかなか効果が出ない人は他の糖質も抜いてみる

 

主食を抜いただけでは効果が出ないという方はその他の糖質についても出来る限り制限してみましょう。

根菜類や甘い野菜、果物、お菓子なども制限していきましょう。

そしてジュース等も飲まれる方はそれも気を付けてみてくださいね。

最近だと0カロリーの飲み物も色々と出てますので、糖質を制限してても意外と飲めるものは多かったりします。

飲み物で言うとお酒も基本的にNGです。

どうしても飲まなければいけないという場合には蒸留酒か糖質がカットされているものを選ぶようにしましょう。

ライザップでもハイボールは許可しているようです。

 

食物繊維を摂るようにする

 

糖質制限中は食物繊維もなるべく摂るようにしましょう。

食物繊維は人間の腸では分解されず、消化にも時間が掛かるのでダイエット中は特におすすめです。

また食物繊維も炭水化物ですが、人間の腸では分解されないので制限中でも気にせずに食べることが出来ます。

食物繊維の含まれた食品だと

海藻類
キノコ類

ダイエット中はこちらが糖質の含有量も低いのでおすすめです。
味付け海苔など、味付けがしてあるものだと糖質が多少含まれている可能性もありますので、出来る限り味付けのしていないものを選ぶようにしましょう。

 

 

今回はざっと大まかなところだけ書いてみましたが如何でしたか。

糖質制限ダイエットはきついというイメージがあるようですが、行ってみると意外を簡単に行えるダイエットになります。

コツさえ掴めば多少リバウンドしてしまってもすぐに元に戻すことも出来ますので、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数