多くの人が間違っている?腕を太くする筋トレ方法

スポンサードリンク

男性が筋トレをして大きくしたい筋肉といえばやはり胸や腕が多いのではないでしょうか。

特にTシャツから見える太い腕は格好良く見えますよね。

しかし、多くの人が腕を太くするための筋トレを間違えています。

今回は腕を太くするために抑えておきたい点をいくつかお話したいと思います。

 

腕を太くするなら上腕三頭筋を鍛える

 

腕を太くするために筋トレをするとなると多くの人がダンベルカールを始めようとします。

ダンベルカールというのは

35618e72eb42405ccc513050c9577107_s

このようにダンベルを上に持ち上げるトレーニングのことです。

この筋トレで鍛えられるのは腕の上腕二頭筋という所謂「力こぶ」と言われる部分になりますが

実はこの上腕二頭筋よりも、上腕三頭筋という反対側にある筋肉の方が腕を占める割合は大きいのです。

つまり、腕を太くするのなら上腕二頭筋を攻めるよりもその反対側にある上腕三頭筋を鍛える方が有効的ということなのです。

 

スポンサードリンク

上腕三頭筋を鍛えるトレーニング

 

上腕三頭筋を鍛えるトレーニングはいくつかありますが

もし、ダンベルやバーベルを持っているのなら

フレンチプレス
トライセプスエクステンション
トライセプスキックバック
ナローグリップベンチプレス

これらのメニューがおすすめです。

ダンベルがない!

家で自重トレーニングで何とかしたい!

という方におすすめなのは

リバースプッシュアップ
ディップス

これらのトレーニングがおすすめです。

 

上腕二頭筋のトレーニングもしっかり行なう

 

腕を太くするなら上腕三頭筋を鍛えた方がいいと書きましたが

もちろん上腕二頭筋のトレーニングも重要です。

上腕三頭筋と上腕二頭筋の両方をしっかり攻めることにより

より太い腕を作ることが出来ます。

それに太い腕を作るなら力こぶもあった方が格好いいですよね!

ぜひ上腕三頭筋も上腕二頭筋も両方攻めて丸太のような太い腕を目指してみてください。

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数