筋トレと有酸素運動の順番はどちらが先?効果的にダイエットするなら

スポンサードリンク

ダイエットなら有酸素運動と筋トレを行った方がいいという話をさせて頂きましたが

有酸素運動と筋トレの順番は決まってるのか

有酸素運動と筋トレどっちを先にやった方がいいのか

これはとても多くの方が気にされていることだと思います。

有酸素運動と筋トレの順番についてお話をしましょう。

 

ダイエットなら筋トレの後に有酸素運動

 

もしあなたの目的がダイエットであれば筋トレの後に有酸素運動の順番で行うことをおすすめします。

何故なら筋トレを行った後には成長ホルモンが分泌されるからです。

成長ホルモンが分泌されると脂肪が燃焼されやすい状態になります。

その状態のまま有酸素運動を行えば、より有酸素運動での脂肪燃焼の効果を得ることが出来ます。

 

スポンサードリンク

長くやればいいというものではない

 

脂肪燃焼には20分以上の有酸素運動が必要だと言われていますが、筋トレも行なう場合にはあまり長くやりすぎないようにしましょう。

両方共合わせて1~2時間くらいで行うことがおすすめです。

ボディビルダーの減量期でも有酸素運動は30分ほどにしている方が多いです。

やりすぎは筋肉まで落ちてしまいますので気をつけましょう。

 

筋肥大が目的なら有酸素運動はしなくていい

 

有酸素運動と筋トレの順番についてお話させていただきましたが、もしあなたの目的がダイエットではなく筋肥大だとしたら必ずしも有酸素運動は行う必要はありません。

上にも書いたように有酸素運動をやりすぎると筋肉まで落ちることもありますので、筋肥大だけが目的であれば筋トレだけをしっかり行うようにしましょう。

高強度の脚のトレーニングを行った後に有酸素運動を行うと筋肉の回復を妨げることもあります。

ダイエットが目的なのか筋肥大が目的なのか、あなたの目的に合わせてトレーニングも考えていきましょう!

■ダイエットにウォーキングやジョギングは効果的?

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数