毎日腕立て100回したら筋肉は付く?筋トレ効果とおすすめのやり方

スポンサードリンク

毎日腕立て100回したらマッチョになれますか?

というような質問がありました。

毎日腕立て100回もしてるなんてすごい!

きっとすごいマッチョになれるに違いない!

と思っている方が他にもいらっしゃるかもしれませんので、今回はこちらの質問に答えたいと思います。

 

毎日腕立てを100回してもマッチョになるのは難しい

 

先に結論から言います。

毎日腕立てを100回したとしてもマッチョになるためにはとても時間が掛かります。

以前お話したように、筋原線維の肥大には低回数高重量でのトレーニングが効果的だと言われています。

腕立てが100回も出来てしまうということはそれだけ筋肉に対しての負荷が弱いということですので、筋肥大に効果的な低回数高重量のトレーニングとは言えないでしょう。

もちろん難しいという話で効果がないということではありませんが、早く筋肉を付けたい、効果を実感したいという方は腕立て伏せのやり方に少し工夫を加えて筋トレしてみると良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

おすすめの腕立てのやり方

 

c59d8aa959a2187a8d40e9c68ecc74f2_s

腕立ての負荷が弱いのなら強くしてしまうのが良いでしょう。

もし、腕立ては100回出来てしまうということなら

・重りを背負って腕立てする
・足を椅子などの上に乗せて腕立てをする

などの方法で腕立ての負荷を上げてトレーニングしてみてください。

リュックに水を入れたペットボトルを入れて、それを背負いながら腕立てするというのもおすすめです。

また、プッシュアップバーなどを使い、腕立て伏せの可動域を広げることで負荷を上げるという方法もあります。



ベンチなどだと高いですし場所も取ってしまいますが、これなら場所を取らず比較的安価で負荷の高い腕立てを行なえるでしょう。

→おすすめのプッシュアップバー

 

筋肉には休ませる期間が必要

 

毎日腕立てを100回することでは筋肉をつけることは難しいと言ったのにはもう一つ理由があります。

筋肥大には一般的に超回復と呼ばれる筋肉は休ませる期間が必要となります。

筋肉の回復が行われている間にトレーニングを行ってしまうことは筋肥大の妨げともなってしまいますので、効率的に筋肥大させることが出来なくなってしまいます。

同じ部位のトレーニングは48~72時間は間隔を空けて行なうようにしましょう。

たくさんやる方が良い、毎日やる方が良いという考えはやめてしっかり休める期間も作ることが大切です。

部位を分けて毎日する分には問題はありません。

 

筋トレだけでなく食事も大事

 

いくら毎日腕立てをしても、しっかりと栄養を摂ることが出来ていなければ筋肉は作ることが出来ません。

タンパク質を多めに摂り、その他の栄養素もバランス良く摂取するようにしましょう。

どんな食べ物を選んだらいいか分からないという方は、筋トレ前後にも効果的な食事をコンビニで簡単に!おすすめメニューという記事でコンビニで買えるおすすめのメニューも紹介していますので、こちらも見てみてくださいね。

食事だけで摂取しきれない分の栄養素はプロテインなどのサプリから補うことをおすすめします。

 

 

いかがだったでしょう?

筋肉はただ筋トレをたくさんすれば付くというものではありません。

筋肉の性質を理解して効率的に筋トレを行なうことが重要です。

自宅でのトレーニングでも十分に良い身体を作ることは可能ですので、ぜひ参考にしてみてください。

大胸筋の鍛え方!厚い胸板を作るならこの筋トレで十分!【完全版】

2016.04.12
スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数