ダイエットにウォーキングやジョギングは効果的?

スポンサードリンク

「そろそろダイエットしないと!」

と考え真っ先に思い付くダイエットはなんですか?

色々な方の相談を受けていますが、ウォーキングやジョギングなどの運動が一番効果があると思っている方は非常に多いですね。

果たしてウォーキングやジョギングはダイエットとして有効的なのでしょうか。

運動なんだからカロリーも消費するし、ダイエットに有効的というのは間違いない!と思っている方も、一度有酸素運動とダイエットの関係について考えてみましょう。

 

ダイエットするなら筋トレ!?

 

結論から先に言います。

ダイエットをするとして有酸素運動か筋トレどちらかしか出来ないとしたら

筋トレをおすすめします。

それは何故なのか。

有酸素運動だけで脂肪を多く燃焼させるのは難しいからです。

ウォーキングとジョギングを各一時間ずつ行った場合、消費されるカロリーは下記の通りです。

■ウォーキング
男性…216kcal 女性…168kcal

■ジョギング
男性…605kcal 女性…470kcal

一時間ウォーキングを行って消費されるカロリーは女性ですと168kcal

これではおにぎり一個分しか消費することができないですね。

ダイエットするとなると食事も制限して、長時間のウォーキングやジョギングを続けないととても難しいというのが分かります。

 

スポンサードリンク

筋トレの方が痩せやすい身体を作る

 

筋トレは有酸素運動に比べると運動時に消費されるカロリーはそれほど多くありません。

つまり、運動時にはウォーキングやジョギングの方がカロリーを消費するのです。

それなのに何故筋トレの方がダイエットには効果的なのでしょうか。

それは筋トレはトレーニング後もカロリーを消費し、身体の代謝を上げることも出来るからです。

筋肉があればあるほど身体はカロリーを消費しますので、太りにくい身体も作ることが出来ます。

結果的に筋トレの方が多くのカロリーを消費し、痩せやすい身体を作ることが出来るということなんです。

 

有酸素運動が悪いということではない

 

ダイエットをするとして有酸素運動か筋トレどちらかしか出来ないとしたら筋トレをおすすめしますと言いました。

つまり、有酸素運動が悪いと言っているわけではありません。

有酸素運動も筋トレを組み合わせて行うことが出来れば、効果的に且つ早く痩せることも出来ます。

筋トレと有酸素運動をどのように一緒に行うかは下の記事でまたお話してます。

ダイエットしたいと思っている方はぜひ筋トレを始めてみてくださいね。

■有酸素運動と筋トレどっちを先にやるべき?

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数