筋トレしてるのになかなか筋肉がつかない理由!考えられる二つの原因

スポンサードリンク

毎日のように必死で筋トレしてるのになかなか筋肉がつかない

そのようなご相談をいただきました。

せっかく頑張って筋トレしているのになかなか筋肉がつかないとモチベーションも下がってしまいますよね。

同じような悩みをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんので、こちらで原因と対処法についてお話したいと思います。

 

先ず一つ先にお話しておきたいことは

筋トレをしたからと言って必ず全てが目に分かる程の筋肥大に繋がるというわけではない

ということです。

目的に合わせた適切なトレーニングと適切な食事を行わなければ意味がありません。

 

原因1:重量が軽すぎる

 

今回相談された方のトレーニングの内容は

低重量で12RM以上の高回数のトレーニングを行っているとのことでした。

一般的に筋原線維の肥大には低回数高重量(MAXの70~85%の重量で8~12RM)のトレーニングが適していると言われています。

筋肥大させるためにはそれだけの筋肉が必要だと身体に思い込ませなければいけません。

高回数低重量ももちろん筋肥大には必要ですが、筋肉が必要だと身体に思い込ませるためにはやはり高重量でのトレーニングが適しています。

上げられそうであれば重量もどんどん上げていきましょう!

 

スポンサードリンク

原因2:食事のバランス

 

そして食事についてはタンパク質はもちろん、三大栄養素全てが重要になります。

減量やダイエットを行った際に、とても筋肉も付けづらいと感じたことはないでしょうか?

筋肥大はタンパク質だけ摂取していれば出来るというものではありません。

炭水化物や脂質もバランス良く食事で摂るようにしましょう!

今回は一つのケースとして重量と食事についてお話しましたが、筋肥大に繋がらない原因は人によって様々です。
(当たり前ですが、トレーニングでしっかり狙った部位へのアプローチが行えていない等があれば筋肥大は望めません。)

基本は抑えつつ、トレーニング内容も食事も色々なパターンを試してみて自分に合った対処法を見つけてみましょう!

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数