腹筋を割る効果的な方法!腹筋をしなくてもシックスパックは作れる

スポンサードリンク

8月も中盤となりましたが、まだまだ熱い日は続いていますね!

この調子だとまだ海やプールに行く方も多いのではないでしょうか。

海やプールに行くとなると気になるのはやっぱり…

「お腹のお肉」

これですよね!

水着になると特に目立ちます!

私にも夏前から特に「腹筋を早く割りたい!」「効果的な腹筋トレーニングを教えて!」というような相談が寄せられています。

男性ならやっぱり金子賢のようなバキバキに割れた腹筋を海やプールで披露してみたいと思ってしまうのかもしれないですね。

というわけで
今日は早く腹筋を割る効果的な方法についてお話します。

 

腹筋を割る効果的な方法、それは…

「腹筋をするな」

です!!!

「は?何言ってるの?」

って思いますよね(笑)

誰もが腹筋を割ろうと思ったらとにかく腹筋をたくさんしなきゃいけないと思っているのです。

クランチから腹筋ローラー、流行りのワンダーコアなどなど

先ず腹筋を割ろうと思ったらそういったものを始めようとします。

でもこれがなかなか腹筋が割れないんですよね。

何故だと思いますか?

答えは簡単です。

腹筋のラインが見えるところまで身体を絞れていないからです。

腹筋を割りたいなら先ずは身体の脂肪を出来る限り減らしましょう。

腹筋を割るだけならこれだけでいけます!

具体的に説明すると

食事制限をしつつ、周りの大きな筋肉(背中、太もも、胸など)を鍛えて腹筋周辺の脂肪を削っていくということです。

腹筋をしていなくてもこれだけで腹筋を割ることが出来ます。

よくお腹の横の肉がなくならない!なんて話も聞きます。

腹筋をしているだけではなかなかなくなりませんが、それも腹筋の周りの筋肉を鍛えながら食事制限をしていれば徐々になくなっていきますよ!

「腹筋をするな」という言い方は語弊があるかもしれませんが、要は「腹筋だけして腹筋を割ることは大変」ということです。

腹筋がダメということではありません。

効率良く早く腹筋を割るなら、ぜひ食事制限をしながら背中や太もも、胸なども一緒に鍛えてみましょう!

より早く効果が出るはずですよ!試してみてください!

スポンサードリンク
メールカウンセリング、パーソナルトレーニングのご依頼、ご相談などは気軽にお問い合わせLINE@からどうぞ。

LINEの友だち追加はこちらから

LINE@QRコード

友だち追加数